Taro ICHIMURA

市村 垂生

RIKEN Center for Biosystems Dynamics Research

細胞の「硬さ」を非接触計測するブリルアン散乱イメージング

生細胞・組織の「硬さ」(=弾性)は、細胞間の力学的な相互作用の担い手であり、近年、発生生物学や再生医療において、弾性を定量計測するツールの需要が増している。本研究では、多細胞システム内(組織、細胞コロニー)での細胞の弾性を、非接触、非染色、一細胞分解能で計測する方法として、ブリルアン散乱顕微鏡法を開発する。

ページのトップへ