Daisuke ASANUMA

浅沼 大祐

Graduate School of Medicine, The University of Tokyo

実用的リアルタイムナノスコピーを実現する機能性色素・タグドメインシステムの開発

本研究では、新規の機能性色素とタグドメインを開発し、色素・タグドメインの結合解離に伴う蛍光明滅反応を基礎原理とした単一分子局在化顕微鏡法(single-molecule localization microscopy)を構築する。色素・タグドメインの最適化により、イメージングの高い時間分解能を実現し、生きた細胞における目的分子のナノスケール動態を可視化する実用的な超解像イメージング技術を開発する。

ページのトップへ